アフターピルが味方になってくれる
このままでは妊娠してしまうかもしれない!?
今から妊娠をしない為に出来ることってあるの?

絶対妊娠出来ないのに、どうしよう。

今までに、こんな気持ちになって一人で悩んだこと、妊娠していないことを祈ってひたすら待ったこと、慌てて産婦人科へ駆け込んだことはありませんか。

アフターピルがあれば大丈夫

こうなった時の対処法を知らずにいると、パニックになってしまいますよね。アフターピルを飲めば避妊出来るのは知っていても、産婦人科へ行くとなると「周りに知られたくない」と思う人がいたり、仕事を休んだり予定を変更したり手間がかかること、アフターピルの処方は保険適用外となるので費用も多くかかるなどの問題も出てきます。

しかし、通販であれば病院処方の約2~3割の価格で購入出来ます!
また、その時の服用分のみ処方される病院処方と違って、通販では予備として多めに買うこともできます。
もしもの時に備えて買って持っておくことで、アフターピルが女性の味方になってくれるはずです!ここではアフターピルについて知ること、そして『安心して利用できる通販サイト』を紹介していきます。

女性の味方:アフターピル人気ランキング

アフターピルといっても、1回の服用で良いタイプと2回の服用に分ける必要があるタイプなどいろいろあります。何が違って、どれが良いの?と迷う方も多いのではないでしょうか。

それでは、ここで実際に人気のあるアフターピルについて紹介していきます!

アイピル

アイピルランキング広告

多くの病院で避妊薬として処方されている、ノルレボのジェネリック医薬品です。同じ有効成分レボノルゲストレルが1.5mg配合されていて、ほぼ同じ成分でインドのシプラ社によって製造されています。

その為、ノルレボとほとんど同じ効果を得られる上に安いことで人気です。また、1回の服用で良いという手軽さもアイピルが人気な理由の1つです。

マドンナ

マドンナのランキング広告

タイの製薬会社で製造された、ノルレボ錠のジェネリック医薬品であるマドンナ。

ただ、1錠に含まれる有効成分が0.75mgの配合のため、2回に分けての服用が必要になります。

海外で広く利用されているアフターピルの1つです。

避妊に失敗した後、72時間以内に1錠とそれからさらに12時間後にもう1錠を飲むことで高い確率で避妊できます。

エラ

エラのランキング広告

通常72時間以内の服用が望ましいアフターピルですが、このエラは120時間つまり5日以内の服用で約85%以上の避妊効果が期待できます。

その避妊効果は3日以内であれば、約95%以上とも言われています。

服用の制限時間が格段に伸びながらも、服用は1回で良いので飲み忘れてしまう心配もありません。

Copyright© アフターピルで緊急避妊|女性の味方 , 2017 AllRights Reserved.