アフターピルの購入

信頼できる通販サイトを見つけてアフターピルを買う大切さ

更新日:

自分でも、アフターピルを使うことになった場合、「適当に通販で買えば病院に行かなくてもいいんでしょ」と思っている人は、少なくないはずなのです。インターネット社会になるまでは、今まで病院に行かなければアフターピルを一般人が手にすることはできませんでした。

しかし最近では、インターネット通販でアフターピルを購入することができるようになった分、信頼のある通販会社を利用しなければいけないという注意点があります。
その理由などについて、ここではご紹介したいと思います。

安さを最優先にすると危険になることも!

安いだけでは危ない薬の可能性がある
今、インターネットを使った事件というのはたくさん増えていますし、偽物が売られているということもよくあることで、アフターピルに関してもそれが言えます。実は、サイトによっては偽物が販売されていることだってあるのです。あまりにも安いアフターピルというのは、偽物である場合が多いです。
よくいわれますが、「安いものにはわけがある」ということです。数円単位であるならば、価格競争でとらえることができますが、あまりにも安いと、これは要注意だと思うべきですし、安いものを購入してトラブルが起きることもあります。

海外では薬物を作っているのと同じ工場でアフターピルが製造されており、その際に、薬物が混入していたなんてこともあります。それに、よくあることが、本物ではなく、偽物のアフターピルが届くということです。
これに関しては届いてからではないとわからないかもしれませんが、値段を重視してアフターピルを購入した場合多くの方が「偽物が届いた」という状況に陥ることがあります。

注文から到着までの日数も事前に確認

どんな観点から、偽物などアフターピルの個人輸入での問題を避けることができるのかということをご紹介しましょう。そもそも、アフターピルを購入する場合は日本での個人売買はされていませんから、海外からの通販となります。それは、早ければ場所やタイミングによっては3日程度で付くこともあります。しかし通常は、5日~10日程度の日数がかかることがほとんどです。
正直あまりに早すぎても、逆に遅すぎても偽物の可能性があるかもしれないと考えられます。それが例え、本物のアフターピルであっても今すぐに欲しい場合に間に合わないと、購入しても無駄になる可能性もあります。

ちなみに最短であっても、あなたの家にアフターピルが到着するまでには3日はかかります。それ以下の日程である場合は、もしかしたら賞味期限切れのアフターピルを、個人輸入業者が送ってきてるなんてこともあるかもしれませんし、そもそもが偽物のアフターピルを送ってきていることもあるので、3日以内の到着日の場合は疑問に思うようにしましょう。

電話窓口とクレジットカード払いの有無

信頼できるかどうか見分けるポイント
アフターピルを購入する場合、支払い方法も注目するポイントの一つです。例えば、本物のアフターピルを取り扱っている場合は電話で直接やり取りが出来ることができる所がほとんどです。
なかには評価があって、本物のアフターピルを購入することができるサイトで電話窓口を設けていなくても、クレジットカード払いができるとものがほとんどです。

その為、電話でのやりとりも出来ない上にクレジットカード払いもできないというのであれば、偽物のアフターピルを扱っている可能性が高いので支払方法にも注意しましょう。

通販サイトが信頼できるか見極めることが大切

これが一番大切なことで、アフターピルという人生を操るともいえる薬を購入する以上、直接体内に入ってくるものですから、偽物だったり、体に危険なものは体に取り入れたくありませんよね。そんなものを手に入れないためにも、本物のアフターピルを購入するために信頼できる通販サイトを見つけることが重要です。

インターネットを見ただけで、それが信頼できるかどうかというのを見極めることは非常に難しいです。ですから、あらかじめ自分の周りでアフターピルを購入したことがある人に、どんなサイトを利用したかなどを聞いてみることが1番確実で信頼できます。
あまりに恥ずかしいという場合は、ネットで「偽物ではないアフターピルを販売する個人輸入業者」などと検索することから始めてみましょう。

販売方法が違法かも

アイピルの販売方法が違法の可能性もある
個人輸入というのは自分で輸入して使うのには問題ありませんが、それを譲渡するとなると問題があります。もしかしたら、激安で購入したアフターピルが個人輸入で買い取ったものであれば、これは法律に違反してしまいます。自分にも危険性が上がるので、これも気をつけましょう。

値段的にも支払い方法的にも「通常」のものであれば、あまり問題はないと思いませんが間違いのない信頼できるサイトを見つけること、これが1番の方法です。

女性の味方:アフターピル人気ランキング

アフターピルといっても、1回の服用で良いタイプと2回の服用に分ける必要があるタイプなどいろいろあります。何が違って、どれが良いの?と迷う方も多いのではないでしょうか。

それでは、ここで実際に人気のあるアフターピルについて紹介していきます!

アイピル

アイピルランキング広告

多くの病院で避妊薬として処方されている、ノルレボのジェネリック医薬品です。同じ有効成分レボノルゲストレルが1.5mg配合されていて、ほぼ同じ成分でインドのシプラ社によって製造されています。

その為、ノルレボとほとんど同じ効果を得られる上に安いことで人気です。また、1回の服用で良いという手軽さもアイピルが人気な理由の1つです。

マドンナ

マドンナのランキング広告

タイの製薬会社で製造された、ノルレボ錠のジェネリック医薬品であるマドンナ。

ただ、1錠に含まれる有効成分が0.75mgの配合のため、2回に分けての服用が必要になります。

海外で広く利用されているアフターピルの1つです。

避妊に失敗した後、72時間以内に1錠とそれからさらに12時間後にもう1錠を飲むことで高い確率で避妊できます。

エラ

エラのランキング広告

通常72時間以内の服用が望ましいアフターピルですが、このエラは120時間つまり5日以内の服用で約85%以上の避妊効果が期待できます。

その避妊効果は3日以内であれば、約95%以上とも言われています。

服用の制限時間が格段に伸びながらも、服用は1回で良いので飲み忘れてしまう心配もありません。

-アフターピルの購入

Copyright© アフターピルで緊急避妊|女性の味方 , 2017 AllRights Reserved.