アフターピル体験談②

アフターピルはセックスで避妊に失敗してしまった時に飲む薬ですが、女性が望まない妊娠から身を守るためには欠かせないものです。

しかし、アフターピルを処方してもらうために病院を受診すると自由診療となり高い費用がかかります。
また、やはり医薬品であり、体内のホルモンバランスを人工的に調節するために、副作用も覚悟しておかなくてはなりません。

こちらでは、私がアフターピルを飲むことになったきっかけや病院を受診した時の詳細、アフターピル服用時の様子などを体験談にしたものです。

性交渉を持つ女性なら誰でもアフターピルの存在や効果、入手方法を知っているべきだと思うので、ぜひご覧ください。

同棲中の彼氏とのセックスで避妊に失敗

同棲中の彼氏とのセックスで避妊に失敗

同棲スタートして3ヶ月ほどの彼とはもう2年の付き合いです。
お互い社会人になって有意義な生活を送っていますが、どちらも今は結婚を全く考えておらず、私は仕事をバリバリやっていて、彼は働きながら福祉の資格を取る為に夜間学校に通っています。

そんな感じで結婚は考えてはいないものの、お互いとても大切にし合っていて、いつか結婚するなら絶対にこの人!と思える男性です。

彼とは身体の相性もすごく良くて、週に3回はセックスしています。
いつもはきちんとコンドームで避妊しているのですが、ある時彼が「久しぶりにナマでやってみたいから、ゴムはずして良い?」と聞いてきました。

妊娠してはまずいと思ったのですが、私もついつい誘惑に負けてしまってOKしてしまったのです。

しばらくナマの状態でセックスをし、彼がイキそうになったタイミングでペニスを膣から出して外出しをしました。

外出しでできちゃった結婚した友だちの話

セックスが終わってからすぐ理性を取り戻し、やはりコンドームを外したことは間違いだったことに気が付きました。

私の仲の良い友だちは、数年前にクラブで知り合って仲良くなった男性と一夜限りの関係を持って妊娠してしまったのです。

妊娠が判明した時にはすでに相手の男性は連絡が取れない状態になっており、中絶することは絶対に避けたかったので、仕方なく一人で産む決意をしました。

今はシングルマザーとして仕事も育児も一生けん命に頑張っていますが、時々「あの時ちゃんとしていれば...」という考えが頭をよぎるんだそうです。

私ももしかしたら妊娠してしまうかもしれない、と不安が徐々に大きくなっていったのです。

彼のことは信頼しているから、もし妊娠してしまっても一緒にいてくれると思います。
でも今はどちらも結婚を望んでいないし、私も今の生活を変えたくないのです。

アフターピルの病院処方は高い

アフターピルの病院処方は高い

彼に外出ししたことについて不安があると打ち明けたところ、彼も理解してくれました。
その時に彼が、「アフターピルをもらいに病院に行こう」と言ってきたんです。
私は恥ずかしながらアフターピルというものが何なのか知りませんでした。

避妊をしていない、もしくは避妊に失敗したセックスの後に飲む薬で「事後避妊」ができるなんて驚きでした。

早速翌日、アフターピルを処方しているという婦人科を受診することになりました。

医師に事情を説明し、ある程度の問診を受けると「このタイミングでは妊娠の可能性は低いけど、念のためアフターピルを処方します」といわれました。

「ふー、これで妊娠しなくて済む」と安心した一方で、会計時の15,000円という請求金額に驚きました。

たった1度の事後避妊でこんなに取られてしまうなんて、やっぱりコンドームなしのセックスを許した私がバカだったと落ち込んでしまったのです。

なぜこんなに高いのかというと、日本の病院でアフターピルを処方してもらう場合は健康保険が適用されないんです。

服用後の副作用

私はいままでに低用量ピルも飲んだことがなかったので、アフターピルを飲んだ時は少しだけ副作用と思われる吐き気に見舞われました。

でも嘔吐するまでではなかったので、しばらく横になっていたらいつの間にか治っていたという程度です。

中には服用後数時間以内に副作用による嘔吐で、もう1度ピルを飲む必要があったという方もいるようです。
そうなるとまた病院に行かないといけないので、面倒くさそうですね…。

お守りとして持っていた方が良い

お守りとして持っていた方が良い

数日後、無事に消退出血が来て避妊成功となりました!
危険日で外出しした場合の妊娠確率は18%にもなるんだそうです。

私の場合危険日ではなかったのですが、それでも避妊具を着けていない状態でのセックスは、外出しであっても危険です。

今回は病院でアフターピルを処方してもらいましたが、後日通販サイトでもアフターピルが購入できることを知りました。
通販での値段は病院処方の10分の1くらいなんです!

これなら、事前に通販サイトでアフターピルを購入しておいて、いざという時のために自宅に保管していたほうが良いですよね。

私は今回の体験を踏まえて、通販サイトでアフターピルを2箱購入しました。
2箱で送料合わせても、病院で払った金額よりずっと安いんです。

女性はセックスをする限り、避妊に失敗する可能性は十分にあります。
それでも手元にアフターピルがあれば、望まない妊娠の可能性を最低限に抑えることができますね。

病院に行って処方してもらうのも良いですが、どうせならお得に買える通販サイトを利用したほうが良いと思います。

女性の味方:アフターピル人気ランキング

アフターピルといっても、1回の服用で良いタイプと2回の服用に分ける必要があるタイプなどいろいろあります。何が違って、どれが良いの?と迷う方も多いのではないでしょうか。

それでは、ここで実際に人気のあるアフターピルについて紹介していきます!

アイピル

アイピルランキング広告

多くの病院で避妊薬として処方されている、ノルレボのジェネリック医薬品です。同じ有効成分レボノルゲストレルが1.5mg配合されていて、ほぼ同じ成分でインドのシプラ社によって製造されています。

その為、ノルレボとほとんど同じ効果を得られる上に安いことで人気です。また、1回の服用で良いという手軽さもアイピルが人気な理由の1つです。

マドンナ

マドンナのランキング広告

タイの製薬会社で製造された、ノルレボ錠のジェネリック医薬品であるマドンナ。

ただ、1錠に含まれる有効成分が0.75mgの配合のため、2回に分けての服用が必要になります。

海外で広く利用されているアフターピルの1つです。

避妊に失敗した後、72時間以内に1錠とそれからさらに12時間後にもう1錠を飲むことで高い確率で避妊できます。

エラ

エラのランキング広告

通常72時間以内の服用が望ましいアフターピルですが、このエラは120時間つまり5日以内の服用で約85%以上の避妊効果が期待できます。

その避妊効果は3日以内であれば、約95%以上とも言われています。

服用の制限時間が格段に伸びながらも、服用は1回で良いので飲み忘れてしまう心配もありません。

投稿日:

Copyright© アフターピルで緊急避妊|女性の味方 , 2017 AllRights Reserved.